「大家さん学びの会(R)大分支部」は不動産賃貸経営について学ぶ勉強会コミュニティです。

これから不動産を購入、相続して賃貸経営を始める方、既に経営を始めている方、経営に関して分からないこと、悩みをお持ちの方が沢山いらっしゃると思います。一度、お気軽な気持ちで、定例勉強会&懇親会に遊びに来て下さい。2回までビジター参加(3回目からご入会下さい)が出来ます。多くの大家仲間に出会う事が出来、多くの事は当日開催される「学習コーナー」や「情報交換」の時間にほとんど解決出来てしまいます。また、賃貸経営をサポートする事業者・専門家の方々も定例勉強会に参加しておりますのでお気軽にご相談を下さい。その場で解決出来ない難しい事や、長期化しそうな事については、それらを解決出来る事業者の方、士業の方、専門家の方をご紹介する事が出来ます。

当会のミッションは、
「私達のミッションは、メンバーとその家族が、健康で、金銭的、時間的、心に余裕があり、幸せを感じながら、社会に貢献し、楽しい人生を歩む事が出来る」
様、当コミュニティーを通じサポートし続ける事です。

このような理由から、定例勉強会の学習コーナーではに不動産投資・賃貸経営以外のトピックも積極的に取り入れて行きます。不動産投資・賃貸経営以外は学びたく無いという方は当会に向きませんので、ご入会はご遠慮ください。

また、コミュニティに貢献する気が無い方もご入会はご遠慮ください。

2023年の定例勉強会開催予定

2023年4月8日(土)
時間:13:15〜17:00
会場:ホルトホール豊和銀行会議室

【講師】
株式会社コマヴィレッジ 代表取締役 仲尾正人

株式会社コマヴィレッジ代表取締役。J-REC 認定コンサルタント。 三重県鈴鹿市出身。 大学卒業後、アパート・マンションの建築および不動産を手がける会社に就職。 その傍ら、自らも不動産投資に挑戦し、27% という高利回りを実現。その後金融機関の融資を活用し、 19年間で 17棟203室まで資産を拡大した。 入居率50% 以下のマンションを安く買い、高い稼働率で運用したり、 使われなくなった旅館や社員寮などをシェアハウスなどに改装して高収益物件へ再生し、 それらの収益の一部を地元に還元する「社会貢献型不動産投資術」を確立した。 コロナ禍においても資産形成を続けて収益を伸ばし、 2020 年、医療従事者へ医療用マスクを寄付したことにより 三重県知事ほかから感謝状を贈られる。 2017 年より「ソーシャルビジネススクール」 「空き家オーナークラブ」などのコミュニティ運営にも 力を注いでいる。 月間「家主と地主」コラムニスト。

【講題】

「リーマンショックでもコロナでも資産を作ることができた社会貢献型空き家投資法」